全日警のホームセキュリティの口コミと評判ってどうなの?

全日警のホームセキュリティに加入する前に知っておく情報!

全日警

 

全日警のホームセキュリティは、ハッピーガードという明るい名前で、4つのベーシックプランがあります。

 

非常に簡素なプランから比較的しっかりした防犯対策されたプランまでシンプルな構成で分かりやすいと思います。

 

さらに、任意加入であるスマイルエースという日常サービスのオプションで構成されています。

 

全日警の簡単な基本データ

 

緊急発動拠点 234カ所(全国)
基本サービス 防犯・火災・救急・監視
オプション スマイルエース(サポート・優待)
最低月額料金(税抜) マンション:2,900円 / 一戸建て:4,100円
契約件数 未発表
創業 1966年
公式ホームページ https://www.zennikkei.co.jp/

全日警の4つのプランと他社との比較!

 

かんたんプラン

 

コントロールパネルとワイヤレスの非常ボタンだけのすごくシンプルなプラン。

 

泥棒の侵入などは、全く防げませんが、在宅中に何かあったら怖いっていう人に良いのかなあ、、。

 

月額2,900円ですが、お守り程度のプランであまりおすすめできません。

 

おでかけプラン

 

コントロールパネルに、パッシブセンサー×3、マグネットセンサー×2のプラン。

 

狭い家ならまだしも2階建ての家では、隙がたくさんできます。危険そうな箇所を効率よくガードする目的ならいいのですが、同価格帯ならアルソックのが良いと思います。

 

また、2Fの窓が断壁のようなタイプで周りに木や配管がないような家なら使えないこともありません。

 

いつでもプラン

 

コントロールパネルに、パッシブセンサー×1、マグネットセンサー×7、非常ボタン、ワイヤレス操作器が付いたプラン。

 

侵入に対して、意識した配置&セキュリティシステムが使いやすくなった感じです。うーん、配置の方法にもよるけど、しっかりと家の危険度を測れる設計担当者がきてくれたなら大丈夫かな?ちょっと、高い気もしますが、、。

 

みまもりプラン

 

防犯対策というより、高齢者の一人暮らしにぴったりなプラン。孤独死を避けるような目的ですが、パッシブセンサーが1台は、1LDKの部屋でもきつい。月額5,300円だけどオプションつけないと効果がなさそうです。

 

機器のオプション

 

火災・ガス漏れセンサー、フラッシュライト、人感ライト、カメラ付ドアホン、防犯カメラなど地域密着型にはないオプションも混ざっています。

 

まとめ

 

うーん、正直、オプションつけないと危ない気がします。

 

もし、導入するなら自宅の危険な箇所を埋めるつもりで、自警することをメインに考えると安いプランでも行けるんじゃないかなと思います。

 

この会社は、ホームセキュリティより法人向けの施設警備が強い感じですからね。

 

私は、正直、セコムやアルソックの方がおすすめだと思います。

 

検討中の方は、一度、自分が住んでいる地域で受けられるホームセキュリティのサービスを比較検討してみるといいですよ。

 

請求した6つの警備会社の資料

 

私も一括資料請求してホームセキュリティを決めました。

 

無料で大手7社の警備会社の資料請求ができるサイト